TOP向いている人、オススメな人他のアルバイトと違うところお仕事をする前に会場設営選挙事務開票業務その1開票業務その2この仕事ならではのつらいこと選挙事務のやりがいリンク集 | リンク集2 | リンク集3

選挙事務のアルバイトとの出会い

選挙事務のアルバイトを選んだ理由

 私が選挙事務のアルバイトを選んだ理由の一つは友達に誘われたからです。社会勉強としてアルバイトをしなさいと両親に言われたという友達が、アルバイトをするのは初めてで一人では自信がないので一緒にやらないかと誘ってくれたのでした。

  もう一つの理由は変わったお仕事をしてみたかったから。将来、どんな仕事につくにしても普通に就職して普通に勤めていれば、たぶん仕事って一つしかしないんじゃないかと思ったんです。私は大学に入るまで両親にアルバイトはいっさい許さないといわれてしまっていたので、アルバイト経験は皆無でした。(アルバイトや短期バイトの仕事や体験談ならアルバイト&短期バイト辞典 - 仕事解説と体験談というサイトがおすすめです。)

 このまま社会人になってしまったら、自分が就職した先の仕事しかわからない世間知らずになってしまうんじゃないか?ずっとそう思っていたんです。だから、社会に出る前にできるだけ色々な世界をのぞいておきたい、できれば体験もしておきたいと考えていました。

 学生のうちならアルバイトが色々できるでしょうし、アルバイトなら色々な仕事を少しだけ経験して、色々な世界をちょっとだけのぞいてやめるということもできるかも。そう思っていた矢先の友達からの誘いでした。

 何しろ、選挙事務なんてそうそう耳にするアルバイトではありませんでしたから、色々な世界を見てみたいと思っていた私にはとても魅力的なお仕事でしたし、短期バイトだったということもあり、私はすぐにOKして友達と一緒に履歴書を書きました。

仕事を終えてみての感想

 私にとってはこれが初めてのアルバイトでした。右も左もわからず、友達に誘われるままに応募して、あっという間に採用されて初めてお給料を頂くような仕事をしたのです。緊張する間もないくらいあっという間でした。

 そんなアルバイト自体が初めての私でもこの仕事はきちんと最後まで終えることができました。仕事そのものがそんなに難しい作業ではありませんし、仕事を指導してくれる職員もとても丁寧で親切でした。1日だけの短期の仕事なので気負うこともありませんでしたし、集中して仕事をすることができました。初めてのアルバイトとして、私はいい選択をしたと思います。

  他の仕事(派遣の仕事)もしてみた今、この仕事がいかに特殊なものかがよくわかりました。決して難しい仕事ではありませんが珍しい体験ができますし、普通に生活していたのでは目にすることができないものを見ることもできます。初めてでも難しいことは何もないので機会があったら体験してみるといい仕事だと思います。私もまた機会があれば挑戦してみたいなと思っています。派遣の仕事をこれから始めるという方は、派遣社員マニュアル - 派遣会社の気になるポイントをやさしく解説を参考にされてみて下さい。